父の新盆

2020年7月12日(日)
明日7月13日(月)は昨年に亡くなった父の新盆で都内へ迎えに行きます。母は今日までずっと前から準備していました。今日も実家で父の話をしていましたけれども、つくづく良い人だったと思ったのでした。

2020年7月13日(月)
今朝、9時頃には実家へ行き、お盆の支度を少しだけ手伝いました。キュウリとナスが4本足の動物になるようにハシを刺しますが、キュウリが迎えの馬で、ナスが送りの牛だと、妻から聞きました。私は馬を作りました。菩提寺では住職が線香に火をつけて下さいました。疫病退散・息災延命のお守りを頂戴しました。線香入れを持ってきたので、それで線香をあげました。私はお墓の水差しを掃除しました。お墓の裏に父が昭和50年に建立したと掘ってありました。祖父が亡くなって1年後のことです。当時は大変だったと母から聞いていました。行きも帰りも車で高速にのったので、11時には実家に帰ってきました。14時頃にうな重を食べて、自宅に帰りました。

2020年7月14日(火)
午後に実家に行き、大きな、おはぎを2つ食べたら、急に眠くなって、1時間位寝てしまいました。きっと、午前中までコンピュータを使っていたからだと思います。ご先祖様に、お菓子とお線香をあげてきました。母は昔の人がお盆や彼岸を考えてくれたおかげで、ご先祖様と向き合える機会があってありがたいと言っていました。母からとれたばかりの野菜をもらって帰りました。

2020年7月15日(水)
今日はお盆当日だった。自宅では火の出ない電気のロウソクを父の写真の両わきに1本ずつ2本立てて自宅のお盆とした。午後から実家に行った。私は実家にある仏様用ガスライターのためのガスを買って持って行った。そしてカラのライターにガスを注入した。盆棚には叔父から送って頂いたメロンがのっていた。母は自然系あるいは農業系のYouTubeにはまっていて、その話でもちきりだった。私が次に仏様がまとまってくるのはいつかと母に聞いたら、母は答えてくれなかった。来年のお盆が当たり前だが、その時私が来るとは思っていないのだろう。私は父の新盆の盆棚を写真におさめるか悩んだが撮影しなかった。明日の午前中には、盆棚はなくなっているであろう。母が畑で作りとれた野菜や干しエビの天ぷらとキュウリの漬物をもらって帰って食べた。私はまた父が遠のくようで少しさみしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です