ガラケーの終焉

従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降
NECは端末完全撤退

パナソニックなど日本の携帯端末メーカーが独自の基本ソフト(OS)を載せた従来型携帯電話、通称「ガラケー」の生産を2017年以降に中止する。スマートフォン(スマホ)の普及が進み、ほぼ日本だけで通用する従来型携帯は開発が重荷になっていた。コスト削減のため、開発する全端末のOSをスマホの標準である米グーグルのアンドロイドに統一する。日本がかつてけん引した従来型携帯の基幹技術がその役割を終える。

2015/4/24 2:00情報元日本経済新聞 電子版 より引用

Windows10においてiTunesでiPhoneを同期できない

この場合は、デバイスマネージャーを開き
ポータブルデバイス内に認識している「AppleiPhone」を右クリックして
「ドライバーソフトウェアの更新」を選択
「コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します」を選択し
「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」
を指定しますと、「usbaapl 64.inf」が有りますので
このドライバーに更新します
すると「USB (Universal Serial Bus) コントローラ」の中に
「Apple Mobile Device USB Driver」が認識され
iPhoneが同期可能になります。

http://giantcone.blog.jp/archives/33267645.html 参照

フレッツ光コラボレーションについて

転用承諾番号をもとに、転用の手続きを行い、インターネット回線の切替をするというもの。
私は、フレッツ光コラボで、SoftBank光を利用することにしたが、後悔することだらけだった。
総務省が、注意するよう指導しているので、FTTHサービスの乗換えにあたっての注意点を参照して欲しい。

postfixの設定

メール送信サーバ「postfix」の 設定ファイル「main.cf」内の1行、

#home_mailbox = Maildir/

をコメントアウトしていなかったために、メールの送受信ができなかった。
メール送信サーバ「postfix」の設定ファイルや、メール受診サーバ「dovecot」の設定ファイルすべてをチェックしていたので、原因を究明するのに、かなりの時間を要した。「mailbox」に「Maildir」を用いていたことを忘れなければ、簡単に気付くことなのかもしれない。

「WP Multibyte Patch」の要件

WordPressの「WP Multibyte Patch」プラグインの更新の際、
「お使いの WP Multibyte Patch を有効化するには PHP の mbstring 関数が必要です。」
というエラーが表示された。

解決策として、

ダッシュボードからWP Multibyte Patchを有効化。「お使いの WP Multibyte Patch を有効にするには、PHP の mbstring 関数が必要です。」と表示され場合、php-mbstrigをインストールする必要があります。

【手順】
# yum -y install php-mbstring
# service httpd restart

http://www.eastforest.jp/esthome/?p=286 より引用

ちなみに私のシステム(Fedora20)では、

# yum -y install php-mbstring
# systemctl restart httpd.service

で更新できるようになりました。

Fedora20 「端末」の再インストール

Fedora20を使っていて、間違って、アップデートしようとしたら、途中で止まってしまい、端末「コマンドライン」が、起動しなくなってしまった。ソフトウェアを見ると、システムソフトのために、削除できなくなっていた。

そこで、

http://www.magic-object.mydns.jp/Fedora20WithGnomeSoftware.html

を参考に、

# yum reinstall gnome-software

を行ってみたら、解消した。
ちなみに、現時点のFedora最新バージョンはFedora25である。
いい加減、入れ替えなければ、ならないだろう。