月別アーカイブ: 2020年4月

WordPressのため、Fedora30 を Fedora31に

WordPressをアップデートしようとすると、
PHPのバージョンが古いというエラーが出るようになった。
私は面倒なので、OSのバージョンアップを行った。

*********************************************************

Windowsパソコンの「Tera Term」から接続して

# dnf upgrade –refresh

# dnf install dnf-plugin-system-upgrade

# dnf system-upgrade download –releasever=31

#dnf clean packages

#dnf system-upgrade reboot

ここで「Tera Term」の接続が「off」となり、

サーバーのモニターを確認して気長~に待つ。

Fedora31では、「root」以外のユーザーからログインする必要があるので、

Fedora30で、「root」以外のユーザーを作っておく必要がある。

参照サイト https://blog.canpan.info/hofu_nanboku/archive/455

*********************************************************

この後、WordPressのアップグレードを行うが、できればサーバーとは別のパソコンで、WordPressの管理画面を開いておきたい。
アップグレードができたか、エラーの内容は何かを簡単に確認することができる。
私はWordPressのディレクトリをバックアップしてから、アップグレードした。
アップグレードの際、ディレクトリの所有権はWordPressの管理者に設定し、アップグレードが完了したら、元に戻した。
できたらデータベースもバックアップした方が良いと思う。
私の場合、Fedora30からFedora31のアップグレードで、「root」でログインできた。

固定ページの「JAVA」を更新しました。

固定ページの「JAVA」を更新しました。

内容が2017年から変わっていなかったので、更新しました。

01. JDK のインストール

02. Eclipse のインストール

03. Tomcat のインストール

04. MySQLのインストール

個々の動作確認はできましたが、うまく連携しているか否かはわかりません。

今後、アプリケーションを作ることで確認したいと思います。